宿泊予約
インターネットで24時間受付:宿泊予約フォーム
周辺の道路情報
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SPONSORED LINKS
過去ログ
ブログ内検索
モバイル
qrcode
<< 夏休みイベント情報(ヤマメつかみ取りやバーベキュー) | main | 夏休み御池山ハイキングガイド(その2) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
夏休み御池山ハイキングガイド(その1)
7月を迎えましたが、この夏の予定はもうお決まりで
しょうか?
今日は、ハイランドしらびそ周辺のハイキングスポット
「御池山ハイキングコース」をご紹介します。

御池山山頂の標高は1905m、遊歩道入口から標高差100m
程度ですので、気軽に登ることができます。
普段、山歩きをされない初心者の方からファミリーハイキング、
中上級者の足慣らしなど皆さんに楽しんでいただける、
人気のハイキングコースとなっています。

梅雨の合間、7月2日午前10時に御池山遊歩道入口から
出発です。
遊歩道入口〜御池分岐900m(時間の目安20分)
御池山ハイキングコースは、御池山山頂と御池をめぐる
自然遊歩道です。
木漏れ日の中を進む気持ちのよいコースです。


コース中、危険箇所は比較的少ないですが、最初に岩場が
ありますので、足元に注意して歩を進めます。


途中、尾根伝いにアップダウンがあります。この辺りは
日本で初めて発見された隕石クレーターの周辺部となります。
尾根の左手が隕石衝突部、右手が外縁部となりますが、
外縁部には隕石衝突の際、吹き飛ばされたとされる岩石が
見られます。


分岐点に到着しました。

今日はまず、御池に下ります。

御池分岐〜御池700m(時間の目安20分)
御池への分岐点から御池までは標高差100mの下りとなります。
クマザサの道をゆっくりと下っていきます。


途中、自然の盆栽を発見しました。
朽ちた木の上に何種類かの木が育っています。


御池に到着しました。

御池周辺散策(時間の目安10分)
御池山の「御池」とはこの池のことを言います。
信仰と伝説のある神秘的な池です。


自然の中を歩くハイキングの楽しみの一つは、様々な
生き物との出会いです。野の花や草を探したり教えてあげたり、
鳥のさえずりを親子で楽しんでみてはいかがでしょうか。

池のサラサドウダン


池の縁に小さな花が咲いていました。何の花(草?)でしょうか。


御池〜御池山山頂900m(時間の目安25分)
御池を後にし、御池山山頂を目指します。

御池山山頂に到着しました。


山頂からは天気が良ければ南アルプスの山々の素晴らしい
眺望が広がります。

手前に見える尾根に下りてみました(岩場要注意)。

炭焼山や伊那山地の眺望が広がります。

木々のさえぎりのないクマザサの高原です。

御池山山頂を振り返ると大きな岩の上に山頂が
あることがわかりました。


山頂付近にも名前の知らない花が咲いていました。


今日はここでお昼にしました。

御池山山頂〜遊歩道入口1100m(時間の目安30分)
お昼の後、下山です。
途中、トゲトゲの葉っぱに出会いました。

ハリブキというそうです。

午後1時30分、無事、下山しました。

御池山へのハイキングは、今日ご紹介した南アルプス
エコーラインの駐車場から入るルートからさらに
しらびそ高原への遊歩道が整備されています。

今回、この遊歩道も歩いてみましたので、
次回ご紹介したいと思います。
| 周辺の登山・ハイキング | 20:00 | - | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:00 | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://shirabiso.jugem.jp/trackback/139
トラックバック