宿泊予約
インターネットで24時間受付:宿泊予約フォーム
周辺の道路情報
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SPONSORED LINKS
過去ログ
ブログ内検索
モバイル
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ヒヨドリバナに集う
しらびそ高原周辺では、ヒヨドリバナの白い花が咲き出しています。
ヒヨドリバナはチョウのアサギマダラの好物で、花の周りでひらひらと舞うアサギマダラの姿をよく見かけるようになりました。


アサギマダラの他にも、黄色や白いチョウが花の周りを飛び交っていました。
| 動物たちとの出会い | 14:15 | - | trackbacks(0) |
雨の中、鹿に会いました
雨が降りしきる中、鹿が道路の真ん中に立っていました。
まだ若い鹿のようでしたが、車が近づくと、山の中に駆け上がっていきました。

夏、見られる鹿は、食べ物が豊富にあるので、丸々と太っているものが多いです。
| 動物たちとの出会い | 17:33 | - | trackbacks(0) |
白黒カラーのゴマダラチョウ
上町でゴマダラチョウがヒラヒラと舞っていました。


ゴマダラチョウは全国各地でみられるチョウで、黒地に白いまだら模様が特徴です。

大きな翅(はね)をゆっくりと広げたり閉じたりして休む様子は、とても優雅です。
| 動物たちとの出会い | 08:54 | - | trackbacks(0) |
コジュケイ(小綬鶏)がいました
コジュケイは姿は見たことはなくても、一度は耳にしたことがある特徴的な鳴き声の鳥です。

先日、木のしげみの中からコジュケイの鳴き声が聞こえてきました。
IMG_1871a.jpg

アップで。
IMG_1874a.jpg
コジュケイは、もともと中国や台湾の原産の鳥ですが、100年ほど前に日本で放鳥された外来種です。今では全国各地に生息しています。
| 動物たちとの出会い | 10:53 | - | trackbacks(0) |
生まれたての小鹿がいました
しらびそ高原の夕暮れ、親子連れの鹿に出会いました。
子供の鹿はまだ生まれたてのようで、足がまだよろけていてうまく歩けない様子でした。


| 動物たちとの出会い | 18:28 | - | trackbacks(0) |
エコーラインのヒガラ
エコーラインの道脇で、ダケカンバの枝を次々と渡り歩いている小鳥がいました。


ヒガラ(日雀)という名前の鳥で、シジュウカラの仲間です。
黒い頭に頬のあたりからお腹にかけての白い羽毛が特徴的です。チッチ、チッチとさえずりながら素早い動きで枝から枝へと飛び回っていました。
| 動物たちとの出会い | 11:41 | - | trackbacks(0) |
雪融けの後、動物たちの姿があちらこちらに
季節はずれの雪が降った先日、高原から山道を下ってくる途中、たくさんの動物たちに出会いました。


別の場所で。こちらは鹿の親子連れでしょうか。


こちらは黄色の毛が鮮やかなテンが2匹並んで走っていました。
| 動物たちとの出会い | 09:06 | - | trackbacks(0) |
しらびそ高原のテン
しらびそ高原への山道を車で走っていると、道路を横切る黄色いテンに出会いました。

素早く崖下へ下り、立ち止まりました。


冬の間、テンは黄色の美しい毛で覆われています。
| 動物たちとの出会い | 17:30 | - | trackbacks(0) |
雨の中、鹿に会いました
今日は一日中、冷たい雨が降りましたが、その雨の中一頭の鹿が現れました。


ふだん鹿は警戒心が強いので、人が近づくとあっという間に山の中に逃げていってしまいますが、今日出会った鹿はこちらを気にしながら山に生えている笹を食べていました。
| 動物たちとの出会い | 17:49 | - | trackbacks(0) |
雪の中、鹿に出会いました
先日、雪が降りしきる山道を一頭の鹿が歩いていました。

車が近づくと車道を走り出し、山の中に駆け上がっていきました。


立ち止まったところをズームで撮ってみました。

野生の鹿のいきいきとした目が印象的でした。
| 動物たちとの出会い | 08:40 | - | trackbacks(0) |
<< | 2/5ページ | >>